芸能ニュース黒兎

気になる(トレンド・旬・流行などの)芸能テレビネタニュースの2ちゃん(2ch)中心まとめです。

    気になる(トレンド・旬・流行などの)芸能テレビネタニュースの2ちゃん(2ch)中心まとめです。

    2018年04月



    (出典 newsimg.oricon.co.jp)



    1 きゅう ★ :2018/04/29(日) 12:56:52.66 ID:CAP_USER9.net

     4月20日発売の「FRIDAY」(講談社)によると、『パパはニュースキャスター』(TBS系)、『古畑任三郎』(フジテレビ系)などの主演で知られる俳優の田村正和が引退する意向を示していることがわかった。

     田村は今年2月17日放送の単発時代劇『眠狂四郎 The Final』(フジテレビ系)に主演。自身の代表作のひとつであるニヒルなヒーロー「眠狂四郎」をおよそ20年ぶりに演じるとのことで、当の田村も張り切った作品だったが、試写を見て自身の狂四郎の演技に納得がいかず、引退を意識しはじめたという。

     昭和および平成を代表する田村の引退は全国のファンへ衝撃を与えたが、確かに今年に田村が主演した『眠狂四郎 The Final』はかなり「キワモノ」の作品であったことは否めない。眠狂四郎の父親はポルトガル人の宣教師で、その父親と日本人の女性の間に生まれたハーフという絶対に崩せない設定があるため、田村は御年74歳にして35歳の役柄を演じる、というかなり無理のあるキャスティングに。また、狂四郎の弟という設定の加賀美耀蔵は田村とは親子ほど年の離れている53歳の椎名桔平が、さらに、狂四郎の祖父にあたる松平主水正に至っては田村とわずか4歳しか年の離れていない78歳の津川雅彦が演じるなど、かなりの混乱が生じた作品であった。

     このような無理のある設定のドラマに主演しなくてはいけなくなった、田村には業界内部から同情の声も上がったが、その一方で田村の引退には「致し方なし」との意見もわずかながらあるという。

     「田村さんは典型的なスター俳優で、故・高倉健さんと同じく『主演しかしない』というタイプの俳優さんです。ですが、そのタイプの俳優は、もはや時代遅れでドラマ斜陽の現代にはまったく需要がありません。田村さんもキムタクのような映画作品に主演するタイプの俳優なら、もう少し活路を見出せたのですが、田村さんは2007年の『ラストラブ』以降、映画での主演作はなく、ドラマでしか仕事はありません。ドラマ企画でも、単発を除いては『田村正和モノ』は企画すら出されず、80年代のトレンディドラマを知らない若いスタッフの間では『かつての大スター』としか思われてないようです」(芸能記者)

     かつての「二枚目スター」も時代の流れには勝てなかったか…。

    https://wjn.jp/article/detail/9656447/


    【【芸能】往年の大スターなのに、なぜ需要がない? 引退宣言の田村正和に「致し方なし」の声】の続きを読む



    (出典 genki4050.wp-x.jp)



    1 たんぽぽ ★ :2018/04/28(土) 19:58:15.09 ID:CAP_USER9.net

    https://www.j-cast.com/tv/2018/04/28327406.html

    女優の吉高由里子が27日(2018年4月)に投稿したツイートをきっかけに、ネット上でちょっとした議論が起きている。1度だけ選べるのならば、過去と未来のどちらを見に行くか――というテーマだ。

    「1度だけ選べるとしたら 過去を見に行くか 未来を見に行くか どうするかと出来るわけない漠然な事考えてたよ」
    こう切り出した吉高は、「すっごい昔の風情のある時代も気になるな見てみたいなとも思うし 予想もできないすっごい未来も気になるけど見るの怖いなとも思う」と悩んでいる様子を投稿。これをきっかけに、リプライ(返信)欄で議論が勃発することに。

    「やり直したいから」の過去派のユーザーもいれば、「私は15年後を見に行きたい。年金制度をみてから、年金払い続けるか決める」と現実主義のユーザーも。なかには、

    「過去に戻ってデビュー当時からの吉高さんのファンになりたいです」
    「吉高さんがいる時代なら私はどこでもいいです」
    といった、吉高さんへの愛を貫く人もいた。

    その約3時間後、吉高は再びツイッターを更新、

    「みんなの返信面白かった いろんな人とお話しした気分 ありがとうございます」
    と、感謝を示した後、

    「なんだろねぇ 自分が産まれる前の時代も 自分が*だ後の時代も どっちも どっちにも 嫉妬してしまうくらい 素敵な時代だったらいいねぇ」
    とコメント。「今はお腹いっぱいで幸せ笑」と、ツイートを結んだ。


    【【芸能】過去と未来、どっちに行きたい? 吉高由里子ツイートきっかけに議論勃発】の続きを読む



    (出典 xn--u9jy52gr2p5pl0ur6lcz20behl.com)



    1 たんぽぽ ★ :2018/04/28(土) 15:00:12.40 ID:CAP_USER9.net

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180428-00192455-nksports-ent
    日刊スポーツ

     歌手の和田アキ子(68)が、女子高生への強制わいせつ容疑で書類送検されたTOKIO山口達也(46)に対し、「何をしてんだ、オマエ」と憤った。

     和田は28日放送のニッポン放送「ゴッドアフタヌーン アッコのいいかげんに1000回」で、山口の不祥事に言及。共演経験があり「すごく礼儀正しい」という人柄を知っているだけに、「『えっ!?』っていうのがまずある」と驚きを隠さず、26日に行われた謝罪会見も複雑な心境で見守ったと振り返った。

     今年1月から事件直前までアルコールが原因で肝臓の調子を崩して入院していたことを明かした山口。事件当日は退院した日で、午前中の仕事を終えた後に飲酒を始め、酩酊(めいてい)状態で被害女性を自宅に呼び出してキスをしたという。今回の事件が起きた原因については「退院できた日に飲んでしまったのは自分の甘さだと思う」と語ったが、和田は自身も芸能界随一の酒豪として知られるだけに「お酒自体は悪くない。飲み方ですからね」と持論を語った。

     山口はアルコール依存症については否定したが、和田は「退院して朝の仕事を終わって、肝臓の数値があがって入院してたのに、飲まないようにしてたのにその日から飲むっていうのはどういうことなんだろう」と依存症を疑い、「それであれば病気ですから、完全に治るまで治療に専念して、それで皆さんに謝罪して」とコメント。山口が会見の中で復帰への思いを語ったことについても「それ聞いたときに、『あれ? え? 山口くんまだ酒残ってるのアンタ?』って」と違和感を覚えたといい、「ここで言うべきことじゃないでしょ。そこで復帰とか言うのは…これがちょっと残念でしたね」と語った。

     山口が事件をほかのメンバーらに報告していなかったことについては「ことの重大さを自分が気づいてなかったのかもね。誰にも知られてないし、発覚するっていうことを思ってなかったのかもしれない。示談で終わったんで、よし、じゃあこれから気をつけようと思ったのかもしれない」と推測。「なんとも後味の悪い事件ですね」とし、山口に「『何をしてんだお前。お酒に謝れ』っていうくらい。お酒を一生懸命作ってる人もいるのにさ」と苦言を呈した。


    【【芸能】和田アキ子、山口達也に「何してんだ。お酒に謝れ」】の続きを読む



    (出典 news.nifty.com)



    1 シャチ ★ :2018/04/27(金) 22:26:00.62 ID:CAP_USER9.net

     元SMAPの草ナギ剛(43)が27日放送のNHK総合「NHKニュースおはよう日本」(月~金曜・前4時半)の独占インタビューに応じ、
    SMAP解散について「12、3(歳)から仕事して、本当に不自由ないところで育ててもらって。本当に大きな決断だったんですけど。
    新しい道を進むっていうのは。すごい話し合ったし、みんなで」と明かした。

     さらに「もちろん不安なこととかってあるんだけど、言っても40ですから」とし、「時間って限られているじゃないですか、なんか。
    大袈裟な話」と振り返っていた。解散後の心境を「常に不安ですよ。どうなるのかなとか。番組も終わっちゃたりと*るし。
    何か寂しいところもあるし、どうなるか分からないし。必死にやらないとお客さん付いてきてくれないと思うし。もう必死です」と明かしていた。

     番組では今月、横浜市で幕が上がった主役を演じる舞台の稽古初日から密着。今回の舞台について「外の世界を見たい、
    出て行きたいっていうのは、それこそ、新しい別の窓開けている自分の気持ちにも重なったりもするし、人生かけてやります」と心境を明かした。

     現在の自分を「いい意味でどん欲だし、もっともっとやりたいと思うし。そういう自分がすごい好きだし。飛び出せない人とか、
    もちろん気持ち分かるし、でも、案外、自分ってできるよって。失敗してもいいじゃないかって。とりあえずやってみようみたいな。
    そうしているうちに自分のものになっていくんじゃないかなっていうことを信じるか信じないかみたいな。人生ってそうだと思う。
    怖いなとか不安だなとか、それがあるからいいんですよ」と話していた。


    4/27(金) 11:11配信 スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180427-00000111-sph-ent
    画像 草ナギ剛

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【芸能】草ナギ剛、SMAP解散後の心境を初告白「常に不安ですよ。番組も終わっちゃたりとかするし」】の続きを読む



    (出典 www.zakzak.co.jp)



    1 きゅう ★ :2018/04/29(日) 12:55:08.86 ID:CAP_USER9.net

     お笑いコンビ『ナインティナイン』岡村隆史(47)が、あまりの仕事の激減ぶりに頭を抱えている。先頃、22年続いた『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)が終了し、レギュラー番組は『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)、『ビートたけしのスポーツ大将』(テレビ朝日系)の2本のみとなってしまったのだ。
     「実は『ぐるナイ』や『~スポーツ大将』も視聴率がいいわけではない。いつ打ち切りになってもおかしくない環境にある。心配性の岡村は、焦りまくっているようです」(テレビ関係者)

     ちなみに今回、『めちゃイケ』が終了したことで、岡村は1億円以上の収入を失った計算になるという。
     「『めちゃイケ』は1本、200万円~。相方の矢部浩之が180万円~。この収入がなくなるのは痛いはずです」(放送作家)

     現在、岡村は東京都内の一等地に建つタワーマンションの上層階で暮らしている。家賃だけでも月150万円以上もする物件だ。
     「最近の岡村は、引っ越しを真剣に考えている。ギャラの減収から、仕事の軸足を大阪にしようとしているんです。事実、ピンの仕事は『なるみ・岡村の過ぎるTV』(朝日放送)、『おかべろ』(関テレ)など3本以上もある。明らかに関西圏を意識していますよ」(前出・テレビ関係者)

     ちなみに関西系バラエティー番組の出演料だが、決して東京キー局と見劣りする額ではないという。
     「岡村クラスで1本当たり、最低でも100万円~はもらっている。収録時間や手間は東京キー局の3分の1。しかも、関西では高視聴率が約束される人気番組です。数字やコスパばかりがやり玉にあがる東京の番組と違って、精神的にもかなり楽なはずです」(芸能事情通)

     一方、相方の矢部は、岡村とは真逆で、東京での仕事にこだわっているという。
     「家族がいるから仕方がないが、近いうちに“ナイナイ解散”などという見出しが紙面を賑わすことになるかもしれない」(編成関係者)

     ナイナイ隆盛期が懐かしい…。

    https://wjn.jp/article/detail/5244004/


    【【芸能】ナイナイ解散説も囁かれる岡村隆史の関西移転計画】の続きを読む

    このページのトップヘ