芸能ニュース黒兎

気になる(トレンド・旬・流行などの)芸能テレビネタニュースの2ちゃん(2ch)中心まとめです。

    気になる(トレンド・旬・流行などの)芸能テレビネタニュースの2ちゃん(2ch)中心まとめです。

    2018年06月



    (出典 i.gyazo.com)



    1 ほニーテール ★ :2018/06/27(水) 23:30:06.63 ID:CAP_USER9.net

    今年10月にデビュー50周年を迎える歌手の和田アキ子(68)が「NHK紅白歌合戦への復帰を狙っている」と最近、話題になっている。2年前に「40回目」の記念出場になるはずが、突然外された和田だが、果たして勝算はあるのか? 本紙が追跡したところ、意外なものが追い風になっていることが発覚。それはなんと、今年に入って連発しているジャニーズ事務所所属タレントの不祥事だという――。

     和田にとって、今年は50周年の記念イヤー。5月に人気男性グループ「BOYS AND MEN(ボイメン)」の研究生とコラボし、「和田アキ子 with BOYS AND MEN 研究生」名義でシングル「愛を頑張って」をリリースしたところ、和田にとっては最高位となるオリコンのシングル週間ランキング2位を記録した。

     音楽関係者は「これなら50周年の最後を飾るにふさわしい舞台も用意できるのでは、と言われている」と指摘。その舞台とはもちろん紅白だ。

     かつては常連だった和田だが、一昨年にまさかの落選。この時、和田は「40回という節目でもありましたので、正直悔しい気持ちもあります」と無念の思いを隠さなかった。この後NHKとは“絶縁状態”に。紅白の出場基準の一つに「NHKへの貢献度」があると言われるが、同局に出演しない限り貢献度もへったくれもない。昨年の紅白も当然、落選した。

    「でも週間ランキングで2位になり、話が変わってきた。周囲も『いける!』と踏んで猛プッシュしたおかげで今月、NHKの2番組に出演した」(前出の音楽関係者)

    まず5日放送の歌番組「うたコン」に出演し、新曲を熱唱。さらに7日には昼の情報番組「ごごナマ」にもゲスト出演した。「当然、紅白を見据えての布石と考えていいでしょうね」(同)
    そもそも紅白復帰は難関だが、ボイメンの存在が大きな役割を果たしそうだ。ボイメンは名古屋地区で圧倒的人気を誇りCDも抜群のセールスをみせている。

     ある芸能プロの幹部は「確かに人気があるけど男性ユニットというと、紅白ではハードルが非常に高くなる。というのもファン層がかぶるジャニーズ(事務所の歌手)が君臨しているから。NHKとしても出したい思いはあるけれど、ジャニーズの手前、なかなか難しい」と言う。

    ところが、そのジャニーズに不祥事が続発しているのは周知の通り。まず元TOKIOの山口達也(46)が強制わいせつ容疑で書類送検されたことが4月に発覚。不起訴となったがTOKIOから脱退。同事務所も退所に追い込まれた。

    さらに今月、NEWSの小山慶一郎(34)、加藤シゲアキ(30)による未成年女性への飲酒強要報道も。NEWSでは続いて、手越祐也(30)と未成年女性との飲酒疑惑も浮上。この状況にNHK・木田幸紀放送総局長は、20日の定例会見でジャニーズに対し「責任を持ってコンプライアンスや教育を徹底していただき、自覚と責任を徹底していただくよう、お願いしたい!」と求めた。

    テレビ関係者は「こんな状況では、ジャニーズも強気に出られないのでは」と話す。

    ジャニーズタレントの不祥事という意外な“追い風”のおかげで50周年という節目の年に、和田の40回目の紅白出場が実現するかもしれない。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180627-00000010-tospoweb-ent


    【【芸能】和田アキ子紅白復帰へ「ジャニーズの不祥事」が追い風】の続きを読む



    (出典 img.tokyo-sports.co.jp)



    1 影のたけし軍団ρ ★ :2018/06/28(木) 08:45:43.70 ID:CAP_USER9.net

    かつて浴びた光が強かった分、現在の影が濃く見えるのか。年を追うごとに色褪せているとはいえ、今年もテレビ中継されたAKB総選挙。
    折も折、創生期のリーダー格は、ファンを相手に“ドサ回り営業”を行うという。だが、一度では、応募者が集まらず……。

    毎年、この時期の恒例となっているAKB総選挙。今年は6月16日に開催されたのだが、スポーツ紙記者によると、
    「ライバルの乃木坂46や欅坂46に追い抜かれ、AKB人気はガタ落ち。絶頂期のメンバーが次々と抜け、
    ここ数年は指原莉乃の連覇がどこまで続くかという話題だけで繋いでいました。
    今年の注目ポイントを強いてあげるならば、その指原の後が誰になるかでした」

    その結果はさして気にもならないが、一応お伝えしておくと、本命の松井珠理奈(じゅりな)(21)が想定通りの1位。

    「翌日のスポーツ紙は、お付き合いで取り上げたものの、現場の記者たちは、冷めていました。
    今年ですら言われていましたが、来年こそはテレビ中継がなくなるのではと囁かれるほど。ファン以外は、盛り上がっていませんでした」(同)

    というから、社会現象にもなった全盛期の勢いは微塵も感じられないのである。

    が、それ以上に“寂しさ”が漂うのが、一昨年に“卒業”した高橋みなみ(27)。
    在籍中は、総監督としてグループのまとめ役を務めた、AKBの顔とも言うべきメンバーである。

    「その高橋は、卒業後からファンクラブの旅行を毎年行っていて、今年は山梨にバスツアーに行くことになっています」(芸能記者)

    題して、「高橋みなみと行く林間学校」。西湖の湖畔のホテルに泊まり、バーベキューやキャンプファイヤー等を予定。
    6月29日からの2泊3日で、料金は10万6380円とかなり高額だ。もっとも、憧れの元アイドルと過ごせるとあれば、
    ファンにとっては金額の多寡ではないのだろう。

    実際、「卒業した年の第1回は沖縄旅行で、約17万円。かなり高額でも、夜は高橋本人が参加者の部屋を一部屋ずつ回って立ち話をしたほか、
    食事の時も一緒に席に着いたことで、ファンは大喜び。昨年は、京都の天橋立へ第2回となるツアーも行っています」(同)

    今年は200人の募集を掛けたものの、1次募集でキャンセルが出たことを理由に、2次募集を行っていた。さては、ファンの減少で、人数確保もままならないのか。

    所属事務所は、「今までも、キャンセルは数件発生しております。沖縄の時も2次募集をさせていただきました。
    毎回、同じぐらいの人数のファンにご参加いただいています」と言うのだが、

    「卒業直後に15歳年上の恋人が発覚しました。それでも、現役を離れて間もない元アイドルという余韻に惹かれて、ツアーにファンは参加したのでしょう。
    けれど、2回目となる昨年のツアー半年後には、同棲が報じられました。ファンの目も覚めたのでは」(芸能記者)

    グループともども、そろそろ潮時という感が拭えないが、つい先日には、来年4月のハワイ挙式計画まで浮上した高橋。
    バスツアー当日のキャンセルが続出しなけりゃいいけど……。
    https://www.dailyshincho.jp/article/2018/06280600/?all=1&page=1

    【アイドル】元AKB48 高橋みなみと行くバスツアー『10万6380円』の強気価格 「ぼったくり」批判の声も ★3
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1527637829/


    【【芸能】 元AKB総監督 「高橋みなみ」がファンを相手に“ドサ回り営業”・・・一度では200人の応募者が集まらず】の続きを読む



    (出典 entertainment-news7.com)



    1 たんぽぽ ★ :2018/06/27(水) 19:48:09.09 ID:CAP_USER9.net

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180627-00000115-spnannex-ent
    スポニチアネックス

     元「モーニング娘。」でタレントの後藤真希(32)が27日、テレビ東京「テレ東音楽祭」(後5・55)に生出演。同番組で4年ぶりにモー娘OGとして歌唱した。

     後藤は「モーニング娘。OG」の一人として登場。「テレ東音楽祭スペシャルメドレー」と題して、ヒット曲「恋のダンスサイト」「恋愛レボリューション21」を、中澤裕子(45)、矢口真里(35)、福田明日香(33)ら豪華メンバーと歌唱した。

     後藤は14年に放送された同番組でもモー娘OGとして生歌唱。4年ぶりの歌唱に、インターネット上では「ゴマキがいるモー娘はやはりすごい」などファンから喜びの声。「普通に今でもアイドルやれるレベル」「スタイル良すぎるしパフォーマンス衰えてない」などアイドル時代と変わらぬ美貌に驚きの声が上がった。


    【【芸能】後藤真希「テレ東音楽祭」4年ぶり登場、モー娘ファン歓喜「今でもアイドルやれる」】の続きを読む



    (出典 jprime.ismcdn.jp)



    1 Egg ★ :2018/06/29(金) 10:43:06.50 ID:CAP_USER9.net

     サッカーW杯決勝トーナメント進出を決めた日本代表の試合運びに、芸能界からもさまざまな声があがった。

     日本はポーランド戦の終盤、1点先行されていたものの、ボール回しで時間経過を待つような戦略を展開。試合には敗れたが、同時開催の試合でコロンビアに敗れたセネガルをフェアプレーポイントで上回り、グループ2位で決勝トーナメント進出を果たした。

     この試合運びに対し、観客席からブーイングが起こり、ネット上でも賛否が分かれた。決勝進出を喜び、選手たちを称賛する声が多数あがったが、その一方で、批判はせずとも複雑な思いを抱いた人も少なくなかったようだ。

     タレントの益若つばさは「わー!日本決勝トーナメントー!すごいー!」と歓喜の声をあげるとともに「うれしいけど不思議な気持ち。だけどそれも作戦なのか」とツイート。「キャプテン翼の鳥かごを思い出した」と人気漫画に登場した戦術に例えた。元AKB48の高橋みなみは観戦中「点を取りに行ってほしいなとか思ってしまう、、、」と率直な思いをつぶやき、「勝負の世界って難しい 奥が深い もどかしさは選手の皆さんが1番感じているんだろうなぁ」と推し量った。

     テレビ東京の鷲見玲奈アナウンサーも「うーん めでたいけれど…複雑な気持ちでもあります」と吐露したが、「また切り替えて、決勝トーナメント、気持ちを1つに応援するぞー!!」とつづった。

    6/29(金) 10:36配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180629-00253149-nksports-ent


    【【芸能】<益若つばさ>「わー!日本決勝トーナメントー!すごいー!」「キャプテン翼の鳥かごを思い出した」】の続きを読む



    (出典 www.tfm.co.jp)



    1 シャチ ★ :2018/06/27(水) 18:10:58.73 ID:CAP_USER9.net

     27日放送のTOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜・後5時)では、交番を襲撃し警官から拳銃を奪った元自衛官が、
    小学校などで発砲し2人が亡くなったという事件を取り扱った。

     富山で発生したこの事件に、コメンテーターの江原啓之(53)は「無差別的な事件が続いている」と口を開き、
    「共感力がなくなっている。自分自身をひけら*ことが良いとされている風潮の延長線上にあるような気がする。
    相手の痛みが分からない人が多すぎる」と嘆いた。

     その上で「児童虐待もそう。いくら子供でも、その子がどういう痛みや思いを持つのかという共感力がないと。
    感性が欠落している人間が多い、もう少し人の痛みが分かる人が増えて欲しいです」との見解を述べた。

    6/27(水) 17:55配信 スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180627-00000135-sph-ent

    画像 江原啓之

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【芸能】江原啓之、富山の発砲事件に「無差別的な事件。相手の痛みが分からない人が多すぎる」】の続きを読む

    このページのトップヘ