芸能ニュース黒兎

気になる(トレンド・旬・流行などの)芸能テレビネタニュースの2ちゃん(2ch)中心まとめです。

    気になる(トレンド・旬・流行などの)芸能テレビネタニュースの2ちゃん(2ch)中心まとめです。

    カテゴリ: ドラマ



    (出典 www.sankei.com)



    1 名無し募集中。。。 :2018/05/07(月) 19:45:15.47 0.net

    ◆公式サイト
    https://www.nhk.or.jp/hanbunaoi/
    避難所
    朝の連続テレビ小説総合スレッド(避難所)
    http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/20619/1463396883/


    【■永野芽郁■NHK朝ドラ「半分青い」■直緒·井川遥■】の続きを読む



    (出典 www.cyzo.com)



    1 湛然 ★ :2018/05/08(火) 05:04:34.50 ID:CAP_USER9.net

    5/8(火) 5:00 スポニチアネックス
    宮崎あおい トラック運転手の役作りで大型免許取得「運転席に座ったこともなかったので」

     山田洋次氏(86)が脚本を務める6月25日放送のTBSドラマ特別企画「あにいもうと」(後8・00)の記者会見が7日、都内の同局で行われ、宮崎あおい(32)が出席。大型トラック運転手の女性を演じるにあたり、役作りのために大型自動車免許を取得したことを明かした。

     大泉洋(45)演じる主人公である赤座伊之助の妹・桃子を演じる宮崎。「初めに台本を読ませていただいたときに、桃子という女性を大好きになりました。この女性になれるんだというワクワクがありました」と明かし、「現代では見れない家族の大きな愛にあふれたドラマになっていると思います」と作品をアピールした。

     大型トラックの運転手である桃子を演じるにあたって、「トラックの運転席に座ったこともなかったですし、『その高さを知っている人ってどういう人なんだろう…』と思って教習所に通わせていただきました」と大型自動車免許を取得。さらに「行動的に動いているイメージだったので…」と髪の毛も短くカットした。「皆さんで相談してドラマを作っている感覚があって、準備も含めてとても楽しいドラマでした」と撮影を振り返った。

     「出会いは財産だということを実感する現場」だったといい、兄妹役でテレビドラマ初共演となった大泉を「台本にあるユーモアの部分を大泉さんが言うとより面白くなる。大泉さんがいると現場が明るくなる」と絶賛。「ちょっとせっかちで、あまり無駄がないと言いますか、パッといろいろなことを決められる方で、現場を締めることもできる方という印象を持ちました。私は段取りよく進むのが好きなので」と感謝していた。


    TBSのドラマ特別企画「あにいもうと」の記者会見に登場した宮崎あおい

    (出典 amd.c.yimg.jp)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180508-00000004-spnannex-ent


    【【ドラマ】"宮崎あおい" トラック運転手の役作りで大型免許取得「運転席に座ったこともなかったので」】の続きを読む



    (出典 image.news.livedoor.com)



    1 ストラト ★ :2018/05/09(水) 08:08:17.50 ID:CAP_USER9.net

    俳優のオダギリジョーが、7月スタートのTBS系連続ドラマ『チア☆ダン』(毎週金曜 後10:00)に出演することがわかった。
    主人公・藤谷わかば(土屋太鳳)と一緒に“できっこない夢”を目指すチアダンス部顧問役に起用された。
    「こういう爽やかな学園ドラマに今まで関わったことがなかったので、出演のオファーを頂いた時にはこんな汚れた自分が、ピュアな女子高生たちの中に混ざって良いものだろうかと思いました…」と恐縮しつつ、「僕は爽やかでもないし、人を導くようなタイプでもないので、今までにない新しい自分の中の可能性を感じる作品だと思っています」と前向きな心境を語っている。

    オダギリが演じるのは、やる気ゼロのダメ教師・漆戸太郎(うるしど・たろう)。
    ダンス経験も無く、チアダンス部の顧問など自分に務まるはずがないと拒否していたが、わかばたちの熱い想いに巻き込まれる形で、結果的に顧問を引き受けることに。
    実は太郎は、かつては金八先生に憧れ、夢中で生徒指導に邁進する教師であったが、前任校で起こったある出来事で夢を失い、心が折れてしまった過去があった。
    そんな太郎が少女たちと夢に向かうことで、教えることへの情熱を取り戻していく姿も描かれる。

    オダギリは「僕自身はチアダンス部の彼女たちを支えるというのはおこがましいので、彼女たちがより魅力的に輝くための、隠し味程度に彼女たちの隣にいさせてもらえたらと思っています」とサポートを約束。
    土屋は初共演となるオダギリについて「映像でずっと拝見させて頂いていた方でしたので、その独特な空気感とお芝居を直接目の前で見て感じることができることにすごくドキドキしています」と胸を高鳴らせている。

    また、1000人を超える応募者の中からオーディションで選ばれた追加レギュラーキャストも発表。
    チアダンス部設立に奔走するわかばを良く思わないチアリーダー部のメンバーたちとして佐生雪、溝口恵、福地桃子、堀田真由、伊原六花、足立佳奈、石崎なつみ、坂ノ上茜、守屋ことりらが出演する。
    彼女たちが今後どのようにチアダンス部に関わり、物語が展開していくのかも見どころとなっていきそうだ。

    この日、土屋や山本舞香、大友花恋、石橋杏奈(E-girls)らも含めた部員17人のチアダンスユニフォーム姿も解禁された。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180508-00000352-oric-ent

    ドラマ「チア☆ダン」概要
    幼い頃に強豪チアリーダー部「JETS」が初の全米優勝を果たした演技を見て憧れを持った主人公の藤谷わかば(土屋太鳳)が、将来は同部に入って全米優勝したいという夢を抱くが、JETSのある高校の受験に失敗。
    いつしかチアダンスさえ「自分には無理、できっこない」と考えるようになり、勉強も運動も中途ハンパな隣町の高校に入学し、弱小チアリーダー部で運動部を応援するだけの高校生活を過ごしていた。

    そんなある日、東京から来た強引な転校生・汐里(石井杏奈)に「私とチアダンスをやろう!」という思いがけない言葉をかけられる。
    その言葉がわかばのくすぶっていた思いに火を点け、かけがえのない仲間や教師と共に泣き笑い、成長し、「打倒JETS!全米制覇!」というありえない夢を追いかけ全てをかけて挑戦する青春ストーリー!

    部員17人のチアダンスユニフォーム姿解禁
    (後列左から)佐生雪、溝口恵、福地桃子、堀田真由、伊原六花、足立佳奈、石崎なつみ、坂ノ上茜、守屋ことり
    (前列左から)志田彩良、大友花恋、山本舞香、土屋太鳳、オダギリジョー、石井杏奈、佐久間由衣、朝比奈彩、箭内夢菜

    (出典 pbs.twimg.com)


    JK制服ビジュアル
    (左から)志田彩良、山本舞香、大友花恋、土屋太鳳、石井杏奈、朝比奈彩、佐久間由衣、箭内夢菜

    (出典 pbs.twimg.com)


    【【ドラマ】『チア☆ダン』オダギリジョーが“ダメ教師”役で出演 土屋太鳳ら部員のユニフォーム姿も解禁!】の続きを読む



    (出典 www.flamme.co.jp)



    1 ストラト ★ :2018/05/05(土) 08:27:20.69 ID:CAP_USER9.net

    2016年11月にアニメーション映画も公開されヒットを記録したこうの史代氏の漫画『この世界の片隅に』が、TBS7月期の「日曜劇場」で連続ドラマ化されることがわかった。
    ヒロインのすず役には、3000人のオーディションを勝ち抜いた松本穂香(21)を抜てき。
    すずの夫・北條周作は松坂桃李(29)が演じる。

    すずの嫁ぎ先である北條家の面々にも豪華俳優陣が集結。
    とある事情で嫁ぎ先から出戻ってきた周作の姉・黒村径子は尾野真千子、周作と径子の父・円太郎は田口トモロヲ、母・サンは伊藤蘭が演じる。
    ドラマのオリジナルキャラクターも登場し、北條家の隣に住む刈谷幸子は伊藤沙莉、北條家の近くに住んでおり、夫が出征中の主婦・堂本志野は土村芳に決定した。
    すずの妹・すみは久保田紗友が演じる。

    原作の魅力を最大限に引き出すべく、スタッフ陣も強力。
    脚本は『ひよっこ』『最後から二番目の恋』などを手がけた岡田惠和氏、演出は『カルテット』『逃げるは恥だが役に立つ』などの数々のヒット作で知られる土井裕泰氏。
    音楽は1994年の『時をかける少女』(フジテレビ系)以来、24年ぶりの民放連続ドラマとなる久石譲氏が務める。

    また、物語の舞台である昭和19年頃の広島・呉市を忠実に再現するため、呉市に当時から建っていた古民家を緑山スタジオのオープンセットに移築し、北條家のシーンの撮影を敢行。
    築94年の歴史を感じさせる傷や汚れは味わいとなり、北條家を包み込むような存在となっている。

    同作に関する会見が3日に行われ、松本と松坂が出席。
    作品への思いを聞かれた松本は「それぞれの何か大切なものを考えるきっかけになる作品になればいいなと。戦時中ということで、大変なこともあると思うんですけど、すずさんのように明るく前向きに最後まで頑張れたら」と意気込み。すず役に選ばれたことを知った瞬間については「正直うれしいとかいう感情よりも、ポカーンという感じで、事務所の方も『良かったね』と言ってくださったんですけど、信じられない気持ちでいっぱいでした。オーディションの時点から本当にやりたい、やるんだという気持ちでやっていたので、後から後からじわじわとすずさんをやるんだなと思うようになりました」と率直な思いを打ち明けた。

    一方の松坂も「この時代のものを、戦争を知らない僕らがやる意味は大事だなと。特にこういった作品をやらせてもらえるのは重要なことだと常々感じており、しっかりとこの世代でしか伝えられないことを伝えていくことができたらなと思っております。すずさんの夫ということで、しっかりと寄り添いながら、支え合いながら、小さな幸せを築いていけたら」と思いを力説。
    「お話をいただいた時は、これを連ドラでやるんだという衝撃の方が強かったですかね。ちゃんと時間を積み重ねて、視聴者のみなさんに届けられる楽しみ、ワクワクしました」と声を弾ませていた。

    2007年から09年まで『漫画アクション』で連載されていた同作は、広島・呉に嫁いだ主人公・すずが戦時中をたくましく生き抜く姿を描く。
    09年には『文化庁メディア芸術祭』マンガ部門優秀賞を受賞。
    16年のアニメ映画では女優・のんがすずの声を担当した。
    今回の連ドラ化にあたり、原作者のこうの氏は「脚本を拝見し、夢にも思わないほどすてきでうれしくなりました! 飛行機が離陸する時のように力強く走り出し、悠然と飛び立ってくれたなと感じています。こんなに魅力的なキャストのみなさんに演じていただけるのも楽しみです。重厚感のある傑作になると確信しています」とのコメントを寄せている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180502-00000330-oric-ent

    TBS日曜劇場「この世界の片隅に」に出演する松本穂香、松坂桃李

    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)

    ヒロイン・すず役 松本穂香

    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    (出典 img-mdpr.freetls.fastly.net)


    【【ドラマ】「ひよっこ」松本穂香、「この世界の片隅に」ヒロイン・すず役に抜てき 周作役は松坂桃李】の続きを読む



    (出典 shinoburi.com)



    1 サイカイへのショートカット ★ :2018/04/25(水) 00:02:07.91 ID:CAP_USER9.net

    「ブラックペアン」1話放送で「悪ニノ最高」絶賛
    2018年4月22日23時38分 日刊スポーツ
    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201804220000925.html

    TBS系連続ドラマ「ブラックペアン」プレミアム試写会に登壇した竹内涼真(4月16日撮影)

    (出典 www.nikkansports.com)


    嵐・二宮和也(34)主演の日曜劇場「ブラックペアン」(日曜午後9時)第1話が22日、TBS系で放送された。
    ツイッター上では放送中から、手術の腕1つで一匹おおかみを貫き、手術中に患者の容体が急変し危機に陥った執刀医に金を要求して手術を請け負うなどし
    “オペ室の悪魔”と呼ばれる、東城大学医学部付属病院の医師・渡海征司郎役の二宮の怪演に「悪ニノ最高」、「シビれる」、「格好いい」、「演技うますぎ」などの声が相次いだ。
    ツイッターのトレンドワードも、放送中から全国で1位をキープした。

    第1話では、“神の手”を持つと言われる心臓外科の権威・佐伯清剛教授(内野聖陽)擁する東城大学医学部付属病院の新しい講師に、佐伯教授と日本外科学会理事長選で対抗する帝華大の西崎啓介教授(市川猿之助)の弟子・高階権太(小泉孝太郎)が就任。
    最新医療用機器「スナイプ」の使用を推進し女性の心臓手術を行う。渡海は「スナイプ」の手術に死亡を含む事故例があったことを突き止めるが、佐伯は手術の続行をあえて認め、高階は手術を終える。
    ところが、高階は患者の腹部の動脈瘤(りゅう)を見落としており、手術後、患者の容体は急変。再手術に踏み切るが、腹部からの大量出血に手が震えて手術が出来なくなる。

    渡海は手術室に現れると、「患者は*!」と叫ぶ高階に「じゃあ、やれよ、自分で」と言い突き放す。
    その後、若手研修医・世良雅志(竹内涼真)から「いくら払えば助けてくれるんですか!」と懇願、土下座されると、世良を助手につけて手術を行う。
    圧倒的なメス裁きで手術を成功させると、世良に「1億な…払い終えるまで、お前は俺のために一生ここで働け」と言い、せせら笑いながら手術室を出る。
    そして佐伯に高階のミスを知りながら手術させただろうと確認する。

    二宮演じる渡海は、手術成功率100%の腕を持つ一方で出世に興味はなく、周囲とは群れず、万年ヒラの医局員を務め続ける。
    いつも斜に構えるその視線は、無味乾燥で冷たさすら感じさせるが「ニノの目がいい」と、放送中の画面を撮った写真をまとめて発信するツイートもあった。
    また、倍賞美津子演じる母との親子関係を描くシーンでは、医師の時とは正反対の、ごく普通の息子の顔を見せており、そうした振れ幅の大きな二宮の演技への称賛のツイートが多数、投稿された。

    研修医・世良を演じる竹内涼真(24)に対し、「かわいい」などのツイートも飛び交った。また、数少ない影のない役どころから「癒やされる」などの声も多かった。
    また、病院内を走るシーンが何度か出てきたことで、出演した17年の日曜劇場「陸王」やランナー茂木裕人を思い出すという声もあった。
    「ニノとのコンビも楽しみ」と、二宮と竹内の今後の掛け合いへの期待の声もあった。

    また、10時間前後かけて撮影された本格的な手術シーンの反響も非常に大きく「リアル」、「緊迫感がすごい」、「出血シーンがすごくて見ていられない」などの声が多数、寄せられた。

    TBS系日曜劇場は、役所広司が主演した17年10月期の「陸王」が全話平均16・0%、最終回は20・5%、
    嵐・松本潤が主演した1月期の「99.9-刑事専門弁護士-SEASON2」が全話平均17・4%、3月18日の最終回は21・0%と、続けて高視聴率を記録している。
    「ブラックペアン」の第1話の演出は、「陸王」の福澤克雄監督が務めていたことから「今回の日曜劇場も非常にインパクトがある」、「毎週、見よう」などと今後に期待する声が相次いだ。

    ★1がたった時間:2018/04/23(月) 00:14:42.26
    ※前スレ
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1524462896/


    【【芸能】「ブラックペアン」1話放送で「悪ニノ最高」絶賛 嵐・二宮和也(34)主演 視聴率13・7%の好発進 ★3】の続きを読む

    このページのトップヘ