芸能ニュース黒兎

気になる(トレンド・旬・流行などの)芸能テレビネタニュースの2ちゃん(2ch)中心まとめです。

    気になる(トレンド・旬・流行などの)芸能テレビネタニュースの2ちゃん(2ch)中心まとめです。

    カテゴリ: 映画



    (出典 contents.oricon.co.jp)



    1 きのこ記者φ ★ :2018/08/22(水) 21:08:40.36 ID:CAP_USER9.net

    [映画.com ニュース]
    人気プロレスラー・棚橋弘至の映画初主演作「パパはわるものチャンピオン」の完成披露試写会が8月22日、
    東京・TOHOシネマズ新宿で行われ、棚橋をはじめ、共演の木村佳乃、寺田心くん、仲里依紗、メガホンをとった藤村享平監督が出席した。

    板橋雅弘氏、吉田尚令氏による人気絵本を実写映画化。嫌われ者の悪役レスラー・ゴキブリマスクとして戦う孝志(棚橋)と、
    クラスメイトに父がゴキブリマスクであることを言い出せずにいる小学生の息子・祥太(心くん)らが織り成す、心あたたまる家族の物語を描く。

    棚橋はプロレスリングが設置されたステージに上がると「監督のご配慮で心くんと過ごす時間をたくさんとってもらって、演技レッスンも経験しました。
    自分のなかでは出来る限りの準備をして、撮影に臨みました」と述懐。
    すると、藤村監督は「棚橋さんは努力の人。どんどん演技が上達していきました」と役者としての才能を絶賛していた。

    「私はクラッシュギャルズ全盛期の世代。キン肉マンも大好きで“キン消し”も集めていました」という木村は、本作への参加をきっかけにプロレスを生で観戦。
    「ひとつ学んだのは場外乱闘の時は近づいちゃいけないということ。血が騒いだんですかね……我先にと行ってしまって。一緒に騒ぐものだと思っていたんです」
    と熱狂したようだ。棚橋は木村の思わぬ行動に驚きを隠せなかったようで「一緒に見ていたスタッフたちが止めるのに必死だったみたいです(笑)」と暴露していた。

    本作の内容にちなみ「逆境を跳ね返したことは?」と問われると、棚橋は「初めてチャンピオンになった頃、ブーイングされる時期があった」としみじみ。
    「今でも覚えていますが、2009年、大阪で行われた中西(学)選手とのタイトルマッチ。中西コールで始まったんですが、試合後には棚橋コールになったんです。
    試合のなかで風向きが変わった。プロレスを頑張ってきてよかったなと感じた瞬間でした」と感慨深げに語っていた。

    「逆境には切り替えの早さで対応している」(木村)、「逆上がりができるようになるまでにいっぱい練習したこと」(心くん)という回答に続き、
    仲は「デビュー当時、おしとやか、清純、透明感があるという感じで売り出されていたみたいなんですが、
    私は派手なもの、カラフルでポップなものが大好きなんです」と告白。
    「でも、好きなものを貫き通していたら、派手だとしてもできるお仕事に繋がっていったんです」と打ち明けていた。

    https://news.infoseek.co.jp/article/eigacom_20180822016/

    (出典 media.image.infoseek.co.jp)

    藤村享平、木村佳乃、棚橋弘至、寺田心、仲里依紗


    【【映画/プロレス】木村佳乃「私はクラッシュギャルズ世代。血が騒いだ」 棚橋弘至主演映画で驚きの行動を告白】の続きを読む



    (出典 data.smart-flash.jp)



    1 名無シネマ@上映中 :2018/07/07(土) 01:33:02.97 ID:nqY9YkiM.net

    私は あなたに なりたいの

    禁断のキスで顔を入れ替えるふたりの少女の愛と狂気の物語

    衝撃のダークシンデレラストーリー

    累とニナ、二人の女優の欲望むき出しの愛憎劇が、今、幕を開ける-。

    謎の口紅
    累の母・透世の形見で 塗ってキスをすると
    一定時間その相手の顔を奪い取ることができる 不思議な口紅

    映画「累-かさね-」公式サイト
    http://kasane-movie.jp/
    映画『累-かさね-』公式 Twitter
    https://twitter.com/kasane_movie

    2018年9月7日(金) 公開

    土屋太鳳 芳根京子
    横山 裕 / 筒井真理子 生田智子 村井國夫 檀 れい
    浅野忠信

    原作:松浦だるま『累』(講談社「イブニングKC」刊)
    監督:佐藤祐市
    脚本:黒岩 勉
    音楽:菅野祐悟
    主題歌:Aimer(エメ)「Bla* Bird」


    【累-かさね-【土屋太鳳 芳根京子】】の続きを読む



    (出典 monomax.jp)



    1 神々廻 ★ :2018/08/20(月) 00:08:56.20 ID:CAP_USER9.net

    これまで若手俳優の中でも頭ひとつ抜き出る竹内涼真の人気に、少しながら陰りが見え始めている。大々的な番宣をしていた竹内主演の映画『センセイ君主』が、8月11日~12日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)で、10位にランクダウンしてしまったのだ。

     初週も9位と振るわなかったが、お盆休みに差し掛かり、いい成績を収めたかった踏ん張りどころでまさかの低迷。3週目以降は10位圏外になることも十分予想できる。特に今回は、竹内が数多くのバラエティ番組に出演するなど番宣も積極的に行っていたため、そのダメージは決して小さくはなさそうだ。

    https://npn.co.jp/article/detail/42856529/


    【【芸能】竹内涼真、“人気絶頂”ではなかった? 主演映画が振るわず正念場】の続きを読む



    (出典 eiga.k-img.com)



    1 名無シネマ@上映中 :2018/04/23(月) 21:12:03.56 ID:YLaJ7ReL.net

    たかが、1つの音。たった、1つの音。
    ピアノ調律師は 心の声に寄り添い、
    探し求める。 森の中を。

    「羊」の毛で作られたハンマーが、
    「鋼」の弦をたたく。
    ピアノの音が生まれる。
    生み出された音は、「森」の匂いがした-

    映画「羊と鋼の森」公式サイト
    http://hitsuji-hagane-movie.com/
    映画『羊と鋼の森』公式Twitter
    https://twitter.com/hitsuji_hagane
    映画『羊と鋼の森』公式Instagram
    https://www.instagram.com/hitsuji_hagane/

    2018年6月8日(金) 公開

    山﨑賢人 鈴木亮平 上白石萌音 上白石萌歌
    堀内敬子 仲里依紗 城田 優 森永悠希 佐野勇斗
    光石 研 吉行和子 / 三浦友和

    原作:宮下奈都『羊と鋼の森』(文藝春秋刊)
    監督:橋本光二郎
    脚本:金子ありさ
    エンディング・テーマ:「The Dream of the Lambs」
    久石譲×辻井伸行(AVEX CLASSICS INTERNATIONAL)


    【羊と鋼の森【山賢人 上白石萌音 上白石萌歌】】の続きを読む



    (出典 d39t9tn4y25mgl.cloudfront.net)



    1 名無シネマ@上映中 :2018/05/26(土) 11:55:41.01 ID:Ey5xn388.net

    2017年7月14日(金)公開
    11月22日ブルーレイ&DVD発売・10月25日デジタル先行配信
    『銀魂パート2(仮)』は2018年8月17日公開へ
    https://www.oricon.co.jp/news/2100725/full/

    監督&脚本:福田雄一
    原作:空知英秋「銀魂」(集英社・週刊少年ジャンプ連載)
    配給:ワーナー・ブラザース
    公式サイト:http://gintama-film.com
    公式ツイッター:https://twitter.com/gintama_film
    公式インスタグラム:https://www.instagram.com/gintamafilm/

    ※前スレ
    【実写】銀魂 第七十〇訓【小栗旬】
    http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/cinema/1526084709/


    【【実写】銀魂 第七十一訓【小栗旬】】の続きを読む

    このページのトップヘ